静脈内鎮静法の注意点

・治療中の嘔吐を避けるために、施術前の5~6時間は何も召し上がらないでください。

・万一、当日になって体調がすぐれない場合は、遠慮なくご相談ください。患者さまの安全を優先させるため、施術を延期させていただく場合があります。

・ぼんやりとした状態が続いたりふらついたりすることがあるため、施術後の自動車の運転は控えてください。場合によっては付添人とともに来院することをお勧めすることがあります。

・静脈内鎮静法を行うと、その際に行った歯科治療もすべて自費診療となりますので、予めご了承ください。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください