2014年8月26日

 


<治療前>
DSC01006.JPG治療前の様子。一見異常はない。
<治療中1>
DSC01010.JPG金属除去後。深い齲蝕が確認できる。
<治療中2>
DSC01011.JPG齲蝕の除去。まだ一部感染した歯質が確認できる。歯髄神経の露出も観察できる。
<治療中3>
DSC01013.JPG中程度の露髄(歯髄神経の露出)。
<治療中4>
DSC00981.JPGMTAセメントにて直接覆髄。歯髄の保存を図る。
<治療後>
DSC01016.JPGコンポジットレジンにて修復して完了。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください