歯周病治療

年々増加している歯周病患者。自覚症状が出にくく「痛み」「腫れ」などの症状が現れるとかなり進行してしまっている状態です。定期検診を受けて、早期の発見・治療を心がけましょう。中度・重度の場合は、歯周外科手術で口元の健康を取り戻します。

歯周病治療

予防をしっかり行えば、発症や進行を防ぐことができる歯周病。定期検診ではブラッシング指導も行っておりますので、日常のブラッシングでしっかりと歯周病を予防していきましょう。

また、歯周病が進行すると歯垢の除去やブラッシングだけでは症状の改善が難しくなります。その際、選択肢の1つとしてご提案するのが歯周外科手術です。当院には高度な歯周外科の技術を有し、多くの症例を手がけたドクターが在籍しております。

予防から外科的治療まで、各ステージに合わせた最適な歯周病治療をご提案いたします。

●歯周病とは歯周病
お口の中の菌のバランスが崩れて炎症が起こり、歯を支えている歯肉や歯槽骨(歯を支える骨)が破壊されていく病気です。自覚症状もなく進行していき、最悪の場合には歯が抜け落ちてしまいます。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください