歯周病の進行

歯周病はむし歯と同様に、発見が早いほど簡単な治療で済みます。まずは自分のお口の中の状態がどの程度なのかを把握しましょう。

【段階1】健康な状態歯周病の進行
<状態>
歯ぐきはピンク色で腫れもありません。

<対処法>
健康的な状態を維持するために、毎日のブラッシングを欠かさず行いましょう。定期検診を受けて、健康な状態が保てているかの確認も必要です。

【段階2】歯肉炎歯周病の進行
<状態>
歯周ポケットができて歯垢が溜まり、炎症が起こっています。

<対処法>
ブラッシング指導を受け、正しい歯みがきを毎日続けることで改善が見込めます。歯科医院での歯石除去やクリーニングも効果的です。定期検診を受けて、進行が進まないように確認をしましょう。

【段階3】軽度歯周病歯周病の進行
<状態>
炎症が進んで歯肉の赤みが深くなり、歯槽骨に影響が出ています。

<対処法>
日常的なブラッシングで歯肉の改善を目指すだけでなく、歯科医院での歯石除去や歯肉内の清掃が必要です。ここまで進行してしまうと、専門的な歯のクリーニングを定期的に受ける必要があります。

【段階4】中等度歯周病歯周病の進行
<状態>
歯肉が腫れて出血もあり、歯槽骨も薄くなってきています。自覚症状が出る頃です。

<対処法>
【段階3】の処置に加え、人によっては外科手術が必要です。症状の改善とともに、再発を防止するための日常生活の見直しも行いましょう。歯への意識が変わっただけで、劇的に症状が改善する人も少なくありません。

【段階5】重度歯周病歯周病の進行
<状態>
定期的に腫れ、ひどい痛みがある状態です。

<対処法>
歯の保存を目指しますが、抜歯が必要な場合もあります。日常的なブラッシングや定期検診で、ここまで症状が進まないように予防をしていきましょう。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください