インプラント治療の流れ

【STEP1】カウンセリング
治療内容についてドクターが十分に説明し、期間や費用などについてご説明いたします。

次へ
【STEP2】精密検査・診断
診断に必要な検査を行います。インプラントを成功させるにはお口の中の環境も重要ですので、むし歯や歯周病などの状態も検査いたします。また、噛み合わせや骨の状態に問題がある場合はそちらの治療を優先し、終了後にインプラント治療を始めます。

次へ
【STEP3】インプラント治療の計画の説明
失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ・大きさ・位置により、治療法にはさまざまな選択肢があります。診査・診断に基づいた治療計画を立て、治療の流れやリスク、メンテナンスなどについて詳しくご説明いたします。

歯にかかる力の方向や強さはもちろん、患者さまに無理のない衛生管理などを含め、総合的に検討した上で、治療計画を立てます。

次へ
【STEP4】インプラント埋入手術
本数により異なりますが、30~60分程度で終わります。

次へ
【STEP5】埋入したインプラントを定着させるための固定期間
インプラントと骨が強い力で結合するためには、上あごは4~6か月、下あごでは2~3か月程度の固定期間が必要です。

次へ
【STEP6】人工歯の装着
埋入したインプラントに支台装置を装着し、人工歯の製作を行います。最初は仮歯を使用していただきます。

次へ
【STEP7】経過観察
装着した歯の状態を確認します。頬などを噛むことがないか、話しにくくないかなどをチェックし、調整を行い本物の人工歯に移行させます。

次へ
【STEP8】メンテナンス
装着した歯の状態を確認し、定期的にクリーニングを行います。必要があれば分解してクリーニングを行います。同時に歯みがきの仕方も指導いたします。

インプラントを長く使用するためには、毎日のケアと定期的なチェックがとても大切です。また半年に1回程度の定期検診を受け、インプラントや人工歯の状態、噛み合わせを確認することをお勧めいたします

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください