治療中に痛みを感じない無痛治療

当院には院長をはじめ、2名の歯科麻酔医が在籍しています。治療中の痛みを抑えるプロフェッショナルが、苦痛や不快感を与えない治療に取り組んでおります。

無痛治療

「歯医者は痛いから行きたくない」
「過去のトラウマで歯医者に行きたくない」

こういったことから治療を敬遠されている方は少なくありません。しかし、一度むし歯になると自然には治りません。そのため、当院では歯科医院が苦手な患者さまでも安心して治療を受けていただけるよう「無痛治療」に力を入れています。

麻酔時の痛みの緩和には、表面麻酔と電動麻酔を使用しています。また、注入前に麻酔液を温めることで不快感を軽減します。さらに肉体的な「痛み」だけでなく、精神的な「不安」を取り除くため、カウンセリング時にお悩みや不安をお伺いし、一人ひとりに合った治療方法をご提案いたします。

表面麻酔表面麻酔
そもそも麻酔針の「チクリ」が痛い、嫌い、という患者さまはたくさんいらっしゃいます。そのため、歯ぐき表面の知覚神経を麻痺させる効果がある表面麻酔を使って、麻酔注射の注射自体の痛みを抑えます。表面麻酔には液状・ジェル状・スプレー状などがあり、麻酔薬を歯ぐきに直接塗ったり吹きかけたりして使用します。

電動麻酔電動麻酔
コンピュータによって麻酔注入時の痛みの原因である圧力を制御し、麻酔の痛みを緩和させる電動注射器です。電動麻酔は麻酔液を一定の速度でゆっくりと注入できるため、圧力がかかりません。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください