天然の歯を守る、なるべく抜かない・削らない治療

患者さまにとっての最善を考え、できるだけ抜かない・削らない治療を心がけております。

なるべく抜かない・削らない治療

生まれ持った天然の歯は、一度失ってしまったら二度と取り戻すことはできません。そのため当院では、できるだけ削らない治療、できるだけ抜かない治療に取り組んでいます。

できるだけ「削らない」「抜かない」と言っても、何が何でも歯を残すということではありません。将来的なことを考え、歯を残すことでお口の中の状態が悪くなるようであれば、抜歯をご提案することもあります。

「削らない」「抜かない」ための究極の方法は"予防"です

「削らない」「抜かない」むし歯や歯周病にならなければ、歯を削ったり抜いたりする必要はありません。そのため、当院では予防歯科にも力を入れています。定期メンテナンスでむし歯や歯周病のリスクを早期に発見し、治療に至る前に処置することで、治療時間や治療にかかるコストを抑えることもできます。

また歯科治療恐怖症の方は、そもそも治療することがなければ恐怖を感じることもありません。治療をしないためにも、定期的なメンテナンスをお勧めいたします。

まずは、お悩みをご相談ください

治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください